08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FO注文!

石けんの香り付けに使おうと、フレグランスオイル(FO)を注文しました。
何度かお世話になっている「SCENT SHOP」さん♪
一部商品が本日9月10日まで(セール期間延長で17日まで)セールだそうです。


とりあえず、新商品が出るって書いてあったので今回は控えめに。
サンダルウッド、シャンパン、マジョラム、ハーベストムーンのFOを頼んだよ。
在庫があるといいなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ手づくり石けんへ
スポンサーサイト

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

すいか。

近所の園芸店のおじさんが、すいか2個と茄子25本を持ってきてくれました。
茄子は嬉しい。すいかは…正直困った(笑)
だって、先週持ってきてくれたすいかも全部食べきれなくて、半分冷蔵庫に残ってるんだもん。

冷蔵庫に放置されている、この夏4個目のすいか(半分)。
すいか
直径30cm弱はあったんじゃない?正直、すいかの味に飽きてきたww

このまま冷蔵庫に入れておいても食べないし、捨てるのも勿体ないし、とりあえず搾ってみた。
700ccのすいか汁が取れましたよ。
ワタシはまだ、すいか汁入り石けんを作ったことがないので、チャレンジしてみます。
ようやくAmazonで買ったブレンダーが役に立ちそう♪

*ブログ村参加中*
にほんブログ村 ハンドメイドブログ手づくり石けんへ

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

高融点パーム油を溶かす。

金田油店さんで注文した高融点パーム油が、先週、我が家に届きました!
融点が普通のパーム油よりも高いので、固さのある石けんに仕上がるんだそうです。

ゆりくまさんの記事を参考にしながら、湯せんで溶かすことに。
気圧の差で蓋が飛ぶと危険なのであらかじめ開けて、アルミホイルで仮蓋をします。
そして、保温力が高いフィスラーの圧力鍋にお湯をはって、缶ごとチャポン。
その上から一回り小さい鍋で蓋をして、火を止め放置。
これだとお湯が冷めにくくて、熱の伝わりが早くなるんですよ。
30分くらい放置して中をみると、すっかり溶けていました。

そして、ゆりくまさん方式を真似してジップロックに。
直接ジップロックに流し入れたものと、オーブンシートを敷いたバッドに流し入れてシート状に固めたものと両方試してみました。
写真は、後者のものをパキパキ折って、ジップロックに入れたものです。
割ホワイトチョコみたいでしょ?
高融点パーム

続きを読む

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

高融点パーム油を注文してみる。

また、石けんの材料をポチッとしてしまいましたw
ゆりくまさんのブログで気になっていた、金田油店さんの高融点パーム油。
普通のパーム油を買ったばかりなんだけど・・・。
お風呂で溶けにくい石けんが欲しくて、買ってしまったよ。
ステアリン酸は、ぐるぐる中の温度管理がムズカシイし。
石けん作りのキャリアはゼロに近いところまで戻ってしまったワタシにとって、失敗しそうなものはできるだけ排除!

手作り石鹸用オイル パーム油(パームヤシ) 1.8L缶

手作り石鹸用オイル パーム油(パームヤシ) 1.8L缶


んっ??1.8L缶???
・・・。使いきるまでに何年かかるんだろう(笑)
Y150記念石けんは、このパーム油が届いてから、仕切りなおします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

あーらまー。

今日こそは石けん作りを!と意気込んでいたのに、パームオイルの在庫がなかったよーw
ケインズさんで買ったのがまだあるしと思っていたら、パームカーネルでした。
TAOさんのシンプル石けんを作るには、量が足りそうにない。
ステアリン酸はあるんだけどねー。

どうしようかな。ケインズさんで注文しようかな。
ケインズさんのパーム油ってわりと好きなんですよ。
安いし。アルミパック入りだし。

続きを読む

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

酵母液のpH測定

フルーツ酵母液入り石けんの制作に向けて、pH測定してみました。

上から、「苺酵母液」 「白ワイン」 「金柑酵母液」
酵母液pH

白ワインがpH3くらいで、苺酵母と金柑酵母はpH3.5くらい?
白ワイン入り石けんと同じような仕込み方でよさそうですね。
たぶん、酵母は40℃以上になると死滅してしまうので、そのまんま入れたとしても、一度沸騰させて凍らせてから苛性ソーダに直接混ぜても、酵母自体は死んでしまうと思われます。
でも、そのまんま入れたら沸騰するよね。それは怖いよね。
※以前、赤ワイン入り石けんで突沸させた経験ありw
無難に、あらかじめ沸騰させてアルコール分を飛ばしてから、キンキンに冷やして苛性ソーダと混ぜる方法でやってみたいと思います。

って、いつだろう???(笑)

石けん構想 アレをアレしようかな?

いつになったらやるのでしょうか。
ワタシの石けん作り計画は(笑)
もしワタシが政治家だったら、とっくに不信任案出されてますねw

で、今回も構想ネタ。

パン作り用に色々仕込んだ、自家製酵母各種。
すでに飽きてきたので、石けんに活用したいと考えています。
pHが白ワインと同等レベルだったら同じように使えるはずですよね。
金柑酵母液石けんとか、苺酵母液石けんとか、面白そうだし。
正直、入れる意味はわかんないけど(笑)

で、酵母液をどうやって入れ込むか…で迷っています。
アルコールを石けんに入れ込む場合って、沸騰させてアルコール分飛ばすじゃないですか。
酵母液もアルコール発酵しちゃってるからその方がいいのかな…と思うけど、EM酵母石けんの作り方をググると、そのまんま入れてるみたいなんですよね。
フルーツ酵母液はどうなんだろうな。そのまま入れてもOKなの?
迷うくらいなら、どっちでもいいからやっちまった方が早いぜ!!!
と、ワタシの中の悪魔がささやいています。

近日中に、レポをお披露目できたらいいな。

theme : 手作り石けん&手作りコスメ
genre : 趣味・実用

*ojo

O嬢

  • Author:O嬢
  • おじょう/オジョーでも可
    猫好きの猫アレルギー。
    趣味はパンと石けん作り。

    映画「O嬢の物語」が製作された年に横浜で生まれる。ちなみに、O嬢の由来は「O嬢の物語」からとったものではありません。昔から「お嬢」と呼ばれることが多かったので、お嬢→O嬢にしてみました。

    mixi


*Trackback People






メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*calendar

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

*category

*recent/rcomment

*link list


クオカ/cuoca

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。